作家のことば

色気がほしい、華がほしい、匂いがほしいと想う。

 2005年春、私は島根県玉造温泉で「歩く人−玉作湯神社」を島根県産の来待石(砂岩)で制作し展示した。これまでも長崎、広島、宮城、ポルトガルなど現地の石を使って作品を造り展示して来たが、この来待石との出会いは、今までとは違った特別なものとなった。
 それは私の身体の中に潜む遠い記憶を呼び覚まし、私の彫刻の力となる自由といった言葉をあらためて実感させてくれたからである。石(素材)と、風土、その地に生きる人々の物語を想い、これからも美しい取りとめもない夢をあれやこれやと考え制作したいものである。

林 武史
« Previous|1|23456789Next »
WEB GALLERY TOPお問い合わせHOME
2013 ArtSeed © All rights reserved.